【バリカン】セルフカット歴20年の僕が3000円台で買えるHC-FW28を本気でレビュー【マクセルイズミ】

(2020/7/8現在 Amazonで人気の為4000円に値上がりしているようです)

誰でも最初は初心者!

学生さんやお子さんがいるパパママは毎月の散髪代って馬鹿になりませんよね。

セルフカット歴20年の僕がオススメする安くて使い勝手がいいカットに失敗しにくいバリカンを購入して使って見たので早速レビューです。

ショートカットやサイドの刈り上げならこの一本で他には何もいりません。

百之助のセルフカット歴を詳しく

自分で髪を切るセルフカット。僕自身がセルフカットを始めた理由と経歴を書いていきます!

中学校時代

髪を脱色したり染めたりするのが楽しくなり、美容師になろうと普通のスキバサミで自分の髪を切り始める。指を切りながらも懸命にトライし、見えない後ろも感覚でカットできるようになる。

高校時代

入学前に世間一般でいう悪い事をして、親に床屋に連れて行かれ丸坊主にされ人に髪を切ってもらうトラウマ。髪を伸ばしながら、人生初のすきバサミを兄弟より入手してセルフカットレベルを上げる。

この時点でセルフカット歴6年。

created by Rinker
GATSBY(ギャツビー)

短大時代

高校の規制が解け、自由奔放な髪型にシフト。髪を切るのが好きで切ってたら、ショートカットになりラインを自分で入れ始めるも、この頃はまだ刈り上げ部分などラインを入れる人がほとんどいなく目立つ(金髪)

知らない人に知られてて困惑。

社会人時代

自由奔放な髪型を辞めつつもツーブロックなど、会社に文句言われない程度に落ち着く。美容師用のハサミもゲットが、美容業会には進まず進路的に楽だった車の整備士になる。

時は流れ現在

最近はバリカン一本、お風呂場で散髪ライフ。

お気に入りの一本を探すも月に一回のイベントの為新しいバリカンを毎回探し忘れる。電気量販店に行った際に、シェーバーコーナーの裏にあったバリカン(ヘアーカッター)を手にし、現代のバリカンの進歩に驚きバリカンを調べ始める。

イマココ

バリカン条件を決め絞り始めたらカッコよくお手頃なバリカンを見つけ、本日届き開封と同時にお風呂場へ直行し、届いた30分後には散髪洗髪入浴を終えサッパリする。

百之助の購入したバリカンはこれだ!

バリカンスペック

株式会社 泉精器製作所 (izumi)

商品名 ヘアカッター

型式  HC-FW28

同梱物 本体(刃付)スライドアタッチメント(ノーマル・サイドカット)各1個 スキ刈りアタッチメント 清掃用ブラシ オイル 取扱説明書 ヘアーアレンジシート 

特徴

  • 1mm刻みで最大35mmまで高さ調整可能で切りすぎを防げ、失敗しにくいモデル
  • ツーブロックに最適のサイドカットアタッチメントも同梱している
  • 自然な流れの毛先に使えるナチュラルカットができるスキ刈りアタッチメント同梱
  • 電源100V〜240Vに対応しているので、海外でも使用可能製品
  • 保証購入日より1年有効

IZUMI HC-FW28 現行モデル 購入レビュー (マクセルイズミ(株))

カッコいい 

レッドどブルーのモデルがありバリカンなのにダサくない。まるでトヨタのCH―Rのようなカラーリングで現代のデザイン。

本体丸洗いできる

僕はバリカン丸洗いを絶対の条件としています。お風呂でカットしてそのまま本体も洗って髪もついでに洗えるからです。

本体が丸洗いできなければ、手間がもう1つ増えてしまうのがデメリットになってしまうので、丸洗いは助かります。

ラバーダイヤルでアタッチメントを交換しなくていい

実際に手に取った時に、このラバーダイヤルに驚きました。他のメーカーでは自動でアタッチメントが動くモデルもありましたが、僕はそんな高級モデルいりません。理容室で使うなら自動のモデルもありだと思いますが、多くても月に一度。

35mmからカット始めてダイヤルを回して少しずつ短くしていけば初めての人でも失敗しないでしょう。過去のモデルであった3,6,9,10mmの決まったアタッチメントだとそのつなぎ目5mmとか3mmのアタッチメントをつけ少し浮かせたりとかが手間だったので、1mm〜35mmの1mm刻みで交換不要なこのHC-FW28モデルは使い易さはもちろん時間短縮にもなります。

ラバーグリップで手元滑らない

お風呂場でカットするので、滑らないラバーはありがたい。ひと昔のバリカンはオールプラスチックだったので、見えないところをカットする際少し体勢が厳しく落としてしまう事もありましたが、HC-FW28はオールプラスチックと比較するとグリップ力はとてもいいです。

完成度の割にすごく安い

結局これだけの性能で高かったら、購入の比較対象にもなりませんがバリカン初心者もお試しで購入できる金額です。僕が購入した時の金額は送料税込で3000円しませんでした。

充電がなくても大丈夫

マクセルイズミのHC-FW28は充電式ですが、実は充電コードをつけたままでも運転できるんです。昔のバリカンと比較してもこの機能は大きく、僕が所有している他の二本のバリカンは充電コードを繋ぎ充電すると、スイッチを押しても動きません。この機能は急な散髪時や充電切れ、充電し忘れの時に大活躍します。何度充電切れで散髪できなかったことか、、、HC-FW28は切りたい時に必ずカットできる最高の機種です。

セルフカットのデメリット

今までのバリカンが太古のモデルに感じるぐらい、このHC-FW28は扱い安いので現状デメリットは思い浮かばないが、あえて言うなら後片付けでしょうか。

美容室や理容室ならカットした髪の毛の後片付けをもちろんしてくれますが、セルフカットはそうはいきません。

まとめ

セルフカット歴20年の僕が本気でオススメ出来る、このマクセルイズミのHC-FW28はおそらく誰が使っても不満点は見つからない程の高機能で完成度高いと思います。

お金に余裕が出来たら他メーカーのバリカンも購入してレビューしてみたいですが、価格と機能のバランスを考えるとこの一本で皆さん満足してしまうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です