【PS5コントローラー】スカフよりも安く背面ボタンを手にいれる方法。

スカフコントローラーより、待望のPS5用リコイル付き背面パッドコントローラーが発売された。

PS4の時にスカフから発売されたスカフインパクトやスカフインフィニティプロはパッド勢に圧倒的に人気で、フォートナイトを配信している過去gamewithにも所属していたリアンさんの大きな影響もあり知名度を爆上げした。

【決定版】PS4の背面パッドはこれに決まり!設定もめっちゃ簡単! 

そんなスカフがPS5用のリコイル付き背面パッドコントローラーを発売となれば話題にもなり、販売予約が始待ってすぐに予約待ち状態になってしまった。

予約の予約待ち状態といえばPS5本体と同様だが、コロナ禍の今スカフの予約開始はいまだにない状態で、見つけたら即買いレベルとなっている。

一部の転売ヤーも虎視眈々とその時を待っているとも言われている。

すでに知っている人も多いかとは思うが、安定供給されている純正PS5用コントローラーを安価にカスタムできるキットが話題になりつつあるので紹介します。

【PS5スカフ】PS5スカフコントローラーが発売!入手困難なREFLEX全3機種を比較紹介!

PS5純正コントローラーに背面パッドをつけたい

リンクの画像を見てもらえるとわかる様に、コントローラーの背面にアタッチメントを装着できるアイテムが発売されている。

実際に僕もPS4のデュアルショックの時にこのEXtremeRateのPS版を取り付けていたことがあるが、スカフ買わなくても良いんじゃないかなと思ってしまった程にクリック感やレスポンスは良かった。

PS5版が出ると言うので調べてみると、色々驚かされた。

スカフと比較すると安すぎる

スカフコントローラーのPS5版は、届いた日からすぐ使えるけど高い。

EXteremeRateのコントローラーは、とにかく安く背面ボタンを手に入れてたいひと向けです。

現状だと、スカフのPS5版を入手できない人も対象になるかもしれませんが、価格はなんと4,000円台で購入が可能となる。

正確に商品を伝えるなら、「PS5の純正コントローラーを背面ボタン付きにカスタムできるキット」と言うのが正しい表現になる。

カスタムすると言うことで、届いたキットを使用し、純正のコントローラーを分割し下半分を背面ボタン付きにカスタムすることができる。

PS5を分解する必要があるので、最低限コントローラーを分解する技術と知識が必要になる。

自分自身でカスタムするから結果として「背面パッドを安く手に入れれる」事になる。

純正コントローラーを分解して保証はどうなる?

まだ新しいPS5に付属しているコントローラーはメーカー保証があり、分解することで保証の範囲外となってしまうので、分解しカスタムする際には自己責任でお願いしたい。

保証期間外であれば、分解してもしなくても有償修理となるので「背面ボタンキット」の購入を検討してもいいのかもしれない。

背面ボタンキットのカスタム手順

動画にもカスタムの手順がアップされているので紹介します。

こんな感じで背面ボタンを取付けられます。

まとめ

PS5版のスカフコントローラーが入手できにくい時こと、コントローラーを分解しカスタムして他の人に差をつけるのはありだと思います。実際にデュアルショック4のカスタムをした事がありますが、想像以上に分解は簡単で、YouTubeなどにも手順や注意方法が動画でわかりやすくアップされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。