【潰瘍性大腸炎】シンポニー治療継続中!潰瘍性大腸炎で退院して3か月経過後の体調。

2020年の定期検診で急遽決まった入院と断食生活。いつも通りの調子だったのにコロナの影響下だし入院してくださいとのこと。家でも注射ができるタイプの高額薬品のシンポニーは効果があったのか?

3か月間、毎月シンポニーを注射してみた!

すごく高くて一回25万円ぐらい。僕の場合だと高額医療制度で8万円毎月かかってましたが、難病申請が通過したので今は毎月1万円(通院と薬剤費)です。

シンポニーは高いから効く!というレビューがあったわけでもなく、比較して書くわけじゃないので、個人の意見です。

シンポニーを3か月以上使いましたが、調子はいいです。これが全てです。

シンポニーを使いながらも食べ物に気をつけること

お肉の脂は取っちゃダメ。速攻でくだします。が、次の日には体調戻ってます。今までと違い、翌日の体調に響きにくくなってくれました。

潰瘍性大腸炎の寛解期お勧め食事は?


いろいろ試しましたが、空腹と栄養と食欲のバランスを考えると、お茶漬けで健康のコントロールが出来る様になりました。

不調な日はお茶漬けで胃腸に優しく栄養を摂取しましょう。

お酒やタバコはどうする?

僕は呑まない吸わない人間ですので、嗜む方は程々にするといいでしょう。お菓子は問題ありませんが、調子がいい時でも水分を多く取りすぎると下します。


3か月シンポニーを使って感じること、体の変化

日々お腹の調子は良くなってく一方で、食事や睡眠時間に気をつけると、トイレに行くのが1日一回までになりました。不調な日もありますが、暴飲暴食の結果です。

まとめ

シンポニーは簡単に自宅で注射出来るカートリッジタイプをお勧めします。常に健康を意識することで安定した生活を過ごせます。
シンポニー使って潰瘍性大腸炎を一緒に乗り切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です