【Mac mini 2020】新しいMac miniが届いたので早速レビュー!実はここが変わってなかった。

発売になった3月18日から2週間ぐらいで到着したMac mini 2020のレビューをしていきたいと思います。

久しぶりのApple製品の購入だったのに前もって調べておかなかったから到着まで時間がかかっちゃいました。

「Mac mini 2020」と「Mac mini 2018」の違い

ストレージの変更と価格改定です。

実際に購入した「Mac mini 2020」のスペックと概要はこちら!

ちょっと?今日届いたのにMac mini 2018って、、、そうなんです。本当に変わったのが、「価格」と「ストレージ」のみのマイナーチェンジだったんですよ!

NEWって書いてたから、、、

NEWって書いてるから期待したじゃないですか!

「このMacについて」の概要だけでも「Mac mini 2020」にして欲しかった。または、CPUとメモリを増設したから在庫品の「Mac mini 2018」を使ったのかな?と思ったけどそんなことしませんよね。

単純に「価格」と「ストレージ」のみのマイナーチェンジで、お得に購入できたってことで納得しておきます。

「Mac mini 2020」と「Mac mini 2018」ど価格比較 お得度チェック!

NEWになったことで「Mac mini 2020」は「Mac mini 2018」よりも購入したスペックベースだと

ベースのMac mini 2020と比較


新 Mac mini 2020(下位グレード) 旧 Mac mini 2018(下位グレード) 百之助が買ったMac mini 2020 カスタム
CPU 3.6GHzクアッドコア第8世代 Intel Core i3 プロセッサ 3.6GHzクアッドコア第8世代 Intel Core i3 プロセッサ 3.2GHz6コア第8世代 Intel Core i7プロセッサ(+30,000円)
メモリ 8GB 2,666MHz DDR4メモリ 8GB 2,666MHz DDR4メモリ 16GB 2,666MHz DDR4メモリ(+20,000円)
グラフィック Intel UHD Graphics 630 Intel UHD Graphics 630
ストレージ 256GB PCIeベースSSDストレージ 128GB PCIeベースSSDストレージ 256GB PCIeベースSSDストレージ
価格(税別) 82,800円 89,800円 132,800円

ベースグレードで7,000円安くなっていてさらにストレージも一回りアップ。

6コアベースだと10,000円安くなって、CPUとメモリのカスタマイズが各2,000円ぐらい安くなったので合計で15,000円ぐらい安く購入できました。

追加でSSD購入

浮いた金額で早速外付け2TB SSDを8,000円以下で購入してつなぎました。Mac mini 2020に外付けSSDを接続すると毎回読み込みの設定しないといけなくて焦ります。

まとめ「Mac mini 2020」の最大のメリット

Mac mini 2020の最大のメリットは価格です。アップル製のパソコンを買うのは意外とハードルが低く感じますが、実は使用目的ベースで考えると結構な金額になっちゃいます。

今回はMac mini 2020を132,800円で購入しましたが、本当に欲しかったのは16インチのMacBookPro(248,000円)で比較すると金額だけでも、114,000円の価格差になってしまい、それだけの資金があればデュアルモニターやトリプルモニターにしてもお釣りが来ますよね。

持ち運べて薄くてカッコいいのはもちろんですが、その3台要素を選択しなければ、Mac mini 2020の場合は

Mac mini 2020
3.2GHz 6コア 第8世代 Core i7
32GB 2,666MHz DDR4
1TB SSD
212,000円

Mac mini 2020のグレードをここまで上げてもまだ16インチMacBookPro安い!

MacBookAirはスペック的に今回は最初から検討していませんでした。

外でMacBookで作業せざるを得ない場合以外は、iMacかMac mini で十分だと思います。

Mac mini 2020+iPad Proの選択もありかなと思いますが、今回はFCPX(ファイナルカットプロ)で動画編集が目的でしたので、iPadも不要でした。

モニターやマウス、キーボードも元々のがあったのでそれを使用するので今回は、本当にMac mini 2020のみの購入でしたのでマイナーチェンジと購入タイミングが合って安く済みました。

Mac mini 2020は買いか?

Mac mini 2020をオススメしたい人

・新生活がスタートした学生・社会人

・MacBookPro購入まで資金が足りない人

・モニターなどのディバイスが充実してる人

ストレージアップと値下がりはかなりお財布に優しくその分で、外付けSSDやiPhoneのアップグレードなど常時使うものや必要なものに資金を回し、今回のMac mini 2020のように値下がりやマイナーチェンジがあった時までMacBookProを待つのもありだと思います。