【Mac】M1 MacBook Airを購入、ブログ収益で前借り購入してしまった件

Mac Miniとガレリアゲーミングノートを愛用していた百之助です。

子供が生まれてから強引にゲーム時間と出張のバランスを取りつつ素敵なゲーミングライフを構築していた僕ですが、ついに終わりの時が来てしまいました。

第二の刺客(二人目の子供)がこの世に産まれてくることとなったのです。一人目の時は泣くタイミングでゲーム音をオンオフすることでフレンドとのゲームを楽しんでましたが、流石に子供がもう一人となるとゲームすること自体が難しくなり、夜泣きタイミングを縫ってゲームすることがストレスになるのは目に見えてます。

M1 MacBook Airを購入する理由

幸せと引換にゲームから少し距離を取って合間時間は手軽にブログや資産運用などの情報収集に時間を当てることとしました。在宅中は2階のデスクトップで作業やゲームをし、1階ではたまにゲーミングノートをテーブルの上に置いて作業やゲームしてましたが、可動性が実に悪い。

過去にMacBook Air(初代)や MacBookPro(2013)を使っていたこともあり、MacBook系へ自然と意識は流され、ゲームを離れると考えた瞬間にAppleのサイトへ行き翌日にはアップルストアにて実機を見に行きました。

購入理由のポイント

・気軽に

・どこでも

・膝の上で

・発熱しない(最重要)

ゲーミングノートも過去のMacBook達もとにかく熱くなる!これだけは許せない。そして許せるパソコンと出会うのでした。

所有パソコン一覧

現在所有しているパソコン

ガレリアデスクトップ GeForce2070Super(メインゲーム機)

ガレリアゲーミングノート GeForce2060(出張用)

Mac mini2020(動画編集、ブログ、写真)

ゲーミングノートPC GALLERIA ガレリア GR2060RGF-T Ryzen 7 4800H/RTX2060/16GBメモリ/512GB SSD/15.6フルHD 9453-3015

最近はガレリアのゲーミングノートでもブログを書こうと努力はしたんですけど、キーボードの触り心地が悪かったり、iPhone12との相性がイマイチ良くなかったりと、それはそれはストレスばかりでした。

出張中ゲームする時はとても活躍してくれたんですが、出張先のWi-Fiって結構弱くて遅くて全然ラグが多くてモチベーションの低下しか起きなかったです。

購入したMacBook Airのスペック

スペック(最安モデル)
  • 8コアCPU、7コアGPU、16コアNeural Engineを搭載したApple M1チップ
  • 8GBユニファイドメモリ
  • 256GB SSDストレージ¹
  • True Toneを採用したRetinaディスプレイ
  • Magic Keyboard
  • Touch ID
  • 感圧タッチトラックパッド
  • Thunderbolt / USB 4ポート x 2

改造や変更点なしの普通のモデル。

あちこちの評価が鰻登り。調べるだけ無駄ないいパソコン。

MacBook Airを使ってわかった便利機能

・Magic Keyboard クリック感がすごくいい、外付けキーボードのような打鍵感。

・Touch ID  iPhoneのFace IDだとマスク問題があったけど右上のボタンひとつでパスワード入力と同時にログインや決済できる

・M1チップ 発熱しないしラグくないし安い

・iPhoneとの連携 データの受け渡しがすごく簡単、これも出来るんだと想像以上の通信性能

初めて使ったM1MacBook Airだけど大袈裟ではなく「よい」。

まとめ

実際にM1MacBook Airでささっとブログを書いてますが全く発熱を感じません。もちろん購入前に発熱しないと聞いていたし、アップルストアで電源を入れっぱなしのMacBook Airを触って来ていますが、それでも作業して驚くこの温度。Touch IDやMagic Keyboardは操作性や時短に繋がり効率アップ。

少しMacBook Airを触って良いところや良くないところをまとめてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です