【ゲーミングノート】144FPS対応、最新のガレリアを購入したのでレビュー!オススメディバイスも紹介!


ゲーミングノートパソコンでも144fps以上出るし144hzモニターなのでヌルヌルプレイは可能でした!

2020年はデスクトップタイプのガレリアXFを購入し、Mac mini2020も購入したけど、仕事の関係で出張が増えることになりました。

フォートナイトを遊んでいるので、出張時はPS4かSwitchで我慢しようかと思ってましたが、転職して手当てが充実した事もあり、評判はあまり良くないゲーミングノートパソコンを購入する事にしました。

ガレリアノートのスペック選択

あくまでも出張用なのでハイスペックや大容量は不要。編集や仕事でもほぼ使わないのですが、最低でも、144fps以上出せる性能とゲーミングノートの画面が144Hz対応な事が最低条件でした。

スペック

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-10750H (2.60-5.00GHz/6コア/12スレッド)
グラフィック機能NVIDIA GeForce RTX 2060 6GB + インテル UHDグラフィックス
メモリ16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
SSD512GB NVMe SSD (M.2 2280,読込速度 3200MB/s,書込速度 2000MB/s)
ディスプレイ144Hz 狭額ベゼル 15.6インチ 非光沢フルHD液晶(1920×1080ドット表示)

フォートナイト設定


YouTubeで検索してそれっぽい設定をマネしてから自分仕様に変更しました。ハイスペックゲーミングノートパソコンではないので、実際に操作してみて、性能とFPS値のバランスを見てみました。

自分が遊ぶ程度は144fpsで安定しているようです。大会とかは一切出ないので出張用対応としては十分ですね。

ゲーミングノートパソコンの不安

ゲーミングノートパソコンを購入する際にネットで調べたところ知りたいことが意外と少なく、「フォートナイトぐらいなら全然プレーできる」など曖昧な感じで分からなかったので体感ベースで報告します。

ゲーミングノートパソコンの不安

①FPSが144まで出せるの?

②クラッシュしない?

③ファンの音はうるさい?

いろんな不安がありますが、現状三ヵ月フォートナイトやってみた結果。
ファンの音と排熱以外は許容範囲でした。

FPSは144FPSは全く問題ありませんでした。

ゲーミングノートパソコンのファンの音がうるさい件

フォートナイトを起動した瞬間にファンの音は静かからうるさいに変わります。イヤフォンやヘッドセットがオープンエアーの開放型ではうるさくて集中できません。

僕は密閉型のクローズドタイプを使っているので
気になりませんが、イヤフォンを外すとうるさい!と思ってしまいます。

あれだけのスペースにグラボなど詰め込んでいるので音は諦めましょう。

ゲーミングノートパソコンの排熱が爆熱すぎる件

排熱はゲーミングノートパソコンだけではなく、MacBookProなどでも毎回注目されている問題ですね。

ガレリアノートパソコンももちろんその問題に直面します。

結論から言うと熱いです。

ファン音の大きさと共に上昇し、起動直後にCPUが50度スタートと思ってください。フォートナイトを起動するとあっという間に75度を超えていき、そこからずっと爆熱状態の排気が両サイドと後方から排熱されていきます。

熱い熱が自分に当たる事はありませんが、デスクやゲーミングノートパソコンの付近にあるものはとても熱くなるので、デスク周りの整理整頓が必須になり、それが排熱対策にもなります。

とてもじゃないけど狭いデスクでは、遊べないと思ってもいいかもしれません。熱さが気にならない方は問題ありませんが…

Mac mini 2020が熱すぎる!熱風が部屋を舞う。冷却対策方法!

ゲーミングノートパソコンでゲームのまとめ

FPSやモニターの綺麗さには問題も不満もなく遊べます。ただファン音や排熱は絶対に対策が必要だと考えてください。

特に排熱は直接壊れてしまう原因になるので、パソコン内のファンだけでは不安です。外付けの冷却用ファンの上で遊ぶと安心です。

ゲーミングノートパソコンのオススメアイテム紹介

【ゲーミングパソコン】ドスパラでガレリアXFを購入したのでBTOパソコンがどれだけお得か自作ゲーミングPCとスペック&価格を比較みた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です