車内でゲーミングノートpc(100V)を充電したい!おすすめインバーター紹介。

出張が多い百之助が、車でゲーミングノートpcを充電したいのにハイブリッド車じゃないので100V電源がなく困ったのでインバーターを購入して実際に使ってみた。必要W(ワット)数による、おすすめ品も紹介します。電気に詳しくなくても必要なモデルが分かるようにしておきます。参考にしてみてください。

ゲーミングノートpcを車で充電しないといけなくなった理由。


基本的に家では充電ケーブルをつけっぱなしなのでバッテリー100%のつもりで持ち出したゲーミングノートpcでしたがスリープモードを失敗して、電源オン状態で持ち出してしまっていました。

もちろん気が付いた時には充電がなくゲーミングノートpcを開いても電源が付かない状態でした。
宿泊先まで開かなければいいだけですが、使いたいときに使えるのがノートPCの最大のメリット。
そんなことが3回ぐらいあったので車で充電できるようにインバーターを迷いに迷って購入しました。

車で100V 使うインバーター選びのポイント

ポイント

ゲーミングノートpcの必要電力は180w以上
シガライターから電源とるのでケーブルは長い方がいい
100vを2口以上USB電源もあるともっと使い勝手がいい!

ゲーミングノートpcの必要電力は180w以上

意外と知られていないW(ワット)数、100V電源をとれるようにインバーターを購入しても安価の量販店で売っているモデルだと50Wしか使えないモデルもあり、必要ワット数に満たなくて使えない場合もあります。必要W(ワット)を知ることで購入モデルもある程度決まってきます。

シガライターから電源とるのでケーブルは長い方がいい

シガライターから電源を取る場合多くの場合がセンタコンソールやグローブボックス、助手席上に置くことになります。ケーブルが長いとシガライターからリアシート上まで持っていけると邪魔にならず使い勝手も上がりますので、購入モデルのケーブルが短い場合はシガライターの延長モードがあると便利な場合もあります。

100vを2口以上USB電源もあるともっと使い勝手がいい!

100Vに変換できたからと言って1口しかないと電源の差し替えなどで手間がかかります。必要な口数プラス2口以上あるとより便利に使えます。

目的別にインバーターを見てみる

車でゲームしたい!ゲーミングノートpc(ガレリア)

百之助はガレリアを充電するので最低でも180W以上が必要で車内では他にiPhoneやモバイルバッテリーを充電するのが基本なので余力も見て300W必要です。

実際に僕が使っているのモデルを紹介!これの黒がおすすめ!

車で必要な電力はほぼこれで解決します!

任天堂スイッチは最低でも充電できなきゃね!

任天堂switchの充電に必要なのはたったの16Wなので最低限の100Vインバーターで充分ですね。120Wの1口タイプにUSB2口あるので携帯電話もスイッチと同時に充電できるので便利です。

PS5とゲーミングモニターも車でつかえるの知ってた?

電気さえあれば車の中でもPS5が使用できます。もちろんオンラインで遊ぶ場合はモバイルルーターやテザリングが必要になりますが、車中泊であえてPS5で遊んでいる動画も出てきてますね。

PS4までは300Wだったのですが、PS5になり消費電力が増え350Wになってしまっています。PS5は車内にモニターも持ち込まなくてはいけないので、モニターは24インチぐらいだとを使うと50Wぐらいです。

PS5の350Wとモニター50Wの400W+安全を見て500Wぐらいのおすすめはこちら。

300Wと500Wってほぼ金額変わらないので500Wのモデルがおすすめ!

アマゾンで人気のモデル

まとめ


インバーターを使えるからと言ってエンジン停止したままで使うとバッテリー上がりの原因にもなるので、正しい使い方で便利で安全に100V電源を取りましょう。
ゲーミングノートpcや任天堂スイッチは必要ワット数も多くないのでいつでも充電できる
環境にしておくと有事の際に活躍してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です