【298円】一目瞭然!カインズ版のガラコが撥水効果高すぎてもう戻れない。ガラコと比較、コスパ最強

ガラコ一筋で車生活20年ですが、同僚にガラコより安くて同等の撥水効果がある「カインズ版ガラコ」が調子いいと聞きカインズに買い物ついでに物は試しで購入してみました。

仕事で車屋さんだった事もあり、数万円の料金のガラスコーティングをお客さんの車に施工する側だったので、カインズの激安ガラスコーティングには期待値0でした。

実際に施工してみるとびっくり。月に一度はフロントガラスのメンテナンスをするぐらい撥水フロントガラスが好きな人でも満足できる内容かも!

カインズモデルよりも塗りやすいガラコのデカ丸

今まで愛用していたのはガラコのデカ丸。撥水効果の期間や撥水性能よりも月に一度施工し直すので効率を求めてたどり着いた最高の相棒でした。塗り面積が通常のモデルと比較しても広いので、通常の半分以下の時間で施工が終わるのが好きで手離せない状態で、仕事の車だけではなくマイカーにも使っていました。

使いやすさはカインズのガラスコーティング剤よりも圧倒的で、塗り面積が広いのは唯一無二の存在なのは変わりありません。

カインズのガラスコーティングを施工してみた。

施工してすぐに霧雨が降ってきたので速攻のレビューです。

片方が数日前にガラコで施工した方で、もう一方はカインズの激安ガラスコーティングで撥水施工した方です。

どちらが撥水しているかは一目瞭然で左側の方が撥水していますよね。

雨粒が3mm程度でも重力に引っ張られてガラス面を滑り落ちていきます。

※施工した車はサクシードでガラスの状態はよくありませんし、油膜落としもしていません。

条件が良くない車のガラスでこれだけ水弾きをしてくれるなら、何も文句はありません。

左側が今回カインズのガラスコーティングで撥水施工した方です。

パッケージには、時速40km以上で雨が吹き飛ぶとの記載があり、300円以下でその性能が出せるならガラコがもうやってるよ!と思いながら、会社の車だし試してみるかと思って購入しました。

※参考までにリンク貼りますが298円で購入するには店頭購入か公式オンラインショップで一定金額を購入し送料無料にする方法がありますのでお気をつけください。

施工方法は至って簡単、きれいなガラスにボルトを押し付けて塗り広げ、10分程度乾かして、絞ったタオルで拭き取るだけ。

初めてのガラスコーティングの人でも気軽にできる内容で、ほとんどガラコと同じ施工方法です。ヘッドも曲がって使いやすい角度になっているのもポイント高めですね。

運転席から撥水状態はこう見える!

左はガラコのデカ丸。

右はカインズのガラスコーティング。

左のガラコデカ丸でも運転し始めると十分撥水効果はあるので、ほぼワイパーいらず。基本的に高速道路を走る営業車だとデカ丸でささっと施工する方が時間がかからないので時間を重視する人にはコスパがいいかもしれません。

一般道を主に走るならカインズのガラスコーティングの方がワイパーの回数を激減させれるので、結果的に撥水効果が長持ちし施工回数も減るのでコスパ最強と言えるでしょう。

まさか298円のガラスコーティングがここまで性能が高いとは時代の変化は恐ろしい。

まとめ

コスパ最強のカインズのガラスコーティングはガラコの撥水加工シリーズと比較しても遜色無いいい商品でした。

撥水効果期間は間違いなく長いとは言えないでしょうが、小さい雨粒でも滑り落ちるので、ガラスコーティング初心者からプロまで気軽に使える商品だと思います。

間違いなく今後、認知度も上がり売れ行きは右肩上がりになるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です