【車中泊】札幌から一番近い道の駅 とうべつ道の駅で車中泊してみた トイレ100点24時間利用可能

札幌・小樽方面へ観光に来たけど、どこのお宿も予約取れなかったし近くで安心安全に車中泊できる所ないかな?って方におすすめな平成29年11月17日に登録された120番目のまだ新しい、とうべつ道の駅。

札幌から車で約30分距離は20kmありますが、実際に走ってみるとそこは北海道、実際の時間はほとんどかかりません。百之助が初めてとうべつ道の駅で車中泊したのは、大寒波(-10度)の真冬でしたが、それでも快適に過ごせた道の駅とうべつ。

百之助
百之助

道の駅とうべつ。おすすめポイントをご紹介します。

※車中泊は人に迷惑をかけないで自己責任でお願い致します。

スポンサーリンク

【札幌市付近の車中泊スポット紹介】北欧の風 道の駅とうべつ

札幌市付近の当別「北欧の風 道の駅とうべつ」ってどこ? 

札幌駅からとうべつ道の駅まで約20kmで車で30分

新千歳空港からとうべつ道の駅まで約60kmで車(高速道路使用)で約60分

の、場所にあり札幌市の北側にある石狩市に位置します。

【札幌市付近の車中泊スポット】北欧の風 道の駅とうべつの印象

  • 建物が北欧風でオシャレ 
  • 駐車場が広い 
  • トイレがきれい 
  • 自販機が多い 
  • 周りが田舎で静かに過ごせる 
  • 地元で採れた野菜が美味しそう 
  • 当別町の情報収集が出来る 
  • 食事は観光料金 
  • 営業時間内ならカフェで朝ごはんがいい 
  • キャンピングカーが必ずいる 

とうべつ道の駅に到着して、最初の印象はオシャレ!外観はもちろん建物の中やトイレの中まで広々として、きれいな印象。24時間利用出来るトイレは綺麗に清掃され気持ちよく利用できます。朝の10時ごろには開館するので、遅めの朝食にもいいかもしれません。

小さいですが、キッズスペースや授乳室もありママにも子供にもありがたい。

道の駅とうべつ 美味しい食べ物

 道の駅内のカフェのソフトクリーム

ロイズソフトクリームが各300円で食べれちゃいます。道外の方は一度食べて見てください!

 LicoLicoのジェラート

 麺類やパスタ、ピザ、名物の石狩丼など

食事のジャンルは多めです。

百之助が実際に食べて見ました

ハムと2種類のチーズの焼きパニーニ
チーズがビヨーンって美味しかった!

嫁ちゃんが買って半分分けてもらったけど、思ってた以上に美味しくてお気に入りになりました。

道の駅とうべつ 近くの温泉紹介

とうべつ道の駅から車で2分、距離は1.5kmで道の駅を出て真っ直ぐ走れば見えてくる「ふとみ銘泉 万葉の湯」。とうべつ道の駅で車中泊する際に利用するなら、万葉の湯の一択になるでしょう。夜中に道の駅に到着してからでも、温泉は諦めたくない方でも万葉の湯なら23時間営業(朝9:00〜10:00の1時間のみ休み)で、タオルレンタルもしているので手ぶらでもOK。

大浴場はもちろん露天風呂や家族風呂もあり、美肌の湯とも呼ばれる泉質は弱アルカリ性でお肌がしっとりスベスベになります。

 住所 北海道石狩郡当別町太美町1695

  • 営業時間 午前10:00〜翌朝9:00まで年中無休
  • 電話番号 0133-26-2130
  • 入館料 大人1,200円(税別)
  • 駐車場 無料

道の駅とうべつ 車中泊してみた

百之助の車中泊スタイルは、夜シャワー入って移動し夜ご飯食べて寝て朝ごはんを食べるのみ。少年(おじさん)が秘密基地で寝泊りするようなプチ冒険的な感じです。

百之助
百之助

ほんとはハイエースとか買って、、、お金ないんで諦めてます。

札幌から近くて安心して車の中で寝てられてトイレが使える場所を探して見たけど、やっぱりここしか無かった。僕の場合、トイレ事情があるのでトイレに近くないといけないんです。トイレ事情がなければ、石狩湾新港とか開拓して見たいんですけどね、、、

トラックが数台、キャンピングカーが6台、一般車両が15台ぐらいで始まった夜ですが、明け方には車の場所が変わってたり、隣にトラックがいたりと気がつかぬ間に車の配置が変わってました。

夜中のトイレは昼間同様、綺麗そのもので使いやすいです。周りも静かでしたが、一台だけラジオつけたままの車がいてその車がいなくなると、駐車場は快適。国道337号線の音も気にならなかたですけど、夏の暑い季節は少しうるさいかもしれませんが、田舎なので交通量も多くなく問題ないと思います。

朝は車の中でいつものピザトーストを焼いて食べて帰宅しました。

まとめ

札幌からも近く、車中泊スポットとしても知られているとうべつ道の駅。駐車場内での長期宿泊・車両放置や集会は禁止されていますが、現状は車中泊と言うより休憩は認められているようです。マナー問題で今後禁止にならないように、貴重な札幌近郊の車中泊スポットをみなさんで守りつつ楽しめたらいいですね。